ヘアサロンLOBBY(ロビー)のエアウェーブの画像
ロビーのトップページlobby hair design の コンセプトロビーのメニューlobby styleロビーへのアクセスロビーの最新情報linkLOBBYのアシスタント募集長野県南箕輪村にある美容院・ヘアサロンLOBBY(ロビー)のblog

長野県南箕輪村にある美容院・ヘアサロンLOBBY(ロビー)へのお勧めする、第3のパーマair wave(エアウェーブ)

技術は大きく進化しました。
今までパーマへの固定観念で敬遠されてこられた方は多いはずです。
画期的パーマシステムにより雑誌等で話題の第3のパーマ、
「air wave(エアウェーブ)」という名の形状記憶。
従来のパーマやデジタルパーマでは得られなかった感動を体験してください。

スタイル

エアウェーブはスタイリングの方法によって、
最小でも2スタイルで仕上げが可能です。
たとえば・・・

『ふわゆるウェーブでかわいく』


air wave(エアウェーブ)スタイル1

 

『大きめカールで大人っぽく』


air wave(エアウェーブ)スタイル2

エアウェーブのメリット

・乾かすと形になる形状記憶(再現性の向上)
・軟毛はしっかりと、硬毛はやわらかく、毛質改善しながらかけられる
・ツヤ、手触りはストレートヘアのときとほぼ変わらない
(ダメージはゼロに近い)
・ジャンルレスでほぼ全てのスタイルに対応可能
・くりかえしかけられる
・ストレートパーマにも対応

エアウェーブのデメリット

・約3.5時間の施術時間
・施術中の移動が多い
・エアウェーブ機材での施術中の音が大きい
・ハードウェーブはかけられない
・持続性(もち)が良すぎる・・・(笑)

施術プロセスのご紹介

air wave(エアウェーブ1)
ワインディング

ベースカット終了後、ワインディングをします。1剤の塗布。

air wave(エアウェーブ2)
中間リンス

1剤をしっかり洗い流し、トリートメント処理。毛髪内部を優しく健康に戻します。

air wave(エアウェーブ3)
クリープ

ここからがAir Wave!
空気と水分量を応用する作業です。
まず、毛髪内の細胞をウェーブ形成状におだやかに移動します。(従来のパーマでは移動ではなく切断をおこなう分ダメージが進行します)

air wave(エアウェーブ4)
ガラス化

チュービングをしてから、空気の温度と水分をコントロールしてパーマをおだやかに固定します。

air wave(エアウェーブ5)
チューブアウト

チューブを外して2剤を塗布。
流して仕上げです!

その他、詳細はサロンにてお訪ね下さい。

ページトップへ▲